私と家内の結婚式についての話 1

わたしと家内が結婚式をあげてから早いもので15年がたちます。今では13歳の長女と10歳の次女にもめぐまれ、非常に幸せな生活を送っています。わたしの仕事も結婚式を挙げる前から今に至るまで非常にやりがいを持って、満足が行く取り組みをしてこれたと実感しています。そんなわたしと家内の結婚式についてご紹介したいと思います。もともとわたしが結婚式をあげようと決めたのは就職一年目に地元での勤務地から急遽、はなれたところに赴任を命じられたところから始まります。大学時代から家内とはつきあっていましたが、はっきりいって、この赴任地の件がなければ、結婚式を挙げていなかったかもしれません。いざ、家内と離れ離れて生活するというイメージを持つということがどういうことなのか赴任地の件があって、自分自身で考えるようになったのです。それまでは就職してからも家内と付き合っていこうと考えていましたが結婚式を挙げるなどということも想定していなかったですし、結婚式を挙げる相手も家内になるとは思ってもみませんでした。

ステビアとは?

スピルテインとは?

スピルリナとは?

スルフォラファンとは?

スワンソンとは?